#AgileJapan

本カンファレンスは終了しました。
ご参加ありがとうございました。


講演資料も公開しております。

サテライトオーナーを募集しています。

Theme | テーマ

The Heart of Agile

『アジャイルソフトウェア開発宣言』から20年。共著者アリスター・コーバーン博士を基調講演に迎え、「アジャイルの心」を学びます。日々増え続けていくアジャイルのフレームワークやプラクティスを前に、アジャイルは難しいものだと感じてしまっている方も多いかもしれません。そんな今だからこそ、アジャイルにとって一番大切なことを、一緒に考えてみませんか。


Keynote | 基調講演 Day 1

The Heart of Agile and the Future of Work
アジャイルの心と未来の働き方

Agile, simpler and more potent than ever. Learn a more powerful form of agile, create a shared experience with your colleagues, and hear from one of the founders of the agile movement. Learn how just the words Collaborate, Deliver, Reflect, Improve strengthen your team and open up new doorways for improvement.

In this talk, Agile Manifesto co-author looks at the elements that affect success, particularly collaboration and reflective improvement, with a push to get you to reconsider the energy you are putting on structural initiatives versus attitude-centered initiatives. Plenty of time will be left at the end for questions and answers.

アジャイルは今、かつてないほどシンプルで影響力のあるものとなりつつあります。このキーノートでは、アジャイル創始者の1人から話を聞き、より効果的なアジャイルの形を、仲間とともに経験してもらいます。Collaborate(コラボレーション), Deliver(デリバリー), Reflect(内省), Improve(改善)という言葉だけで、どれほどチームが強くなり改善への新しい扉が開かれるかがわかるでしょう。

この講演では、『アジャイルソフトウェア開発宣言』の共著者が、成功を導くこれらの要素を紹介します。特にcollaboration(コラボレーション)と reflective improvement(内省的改善)を解説する予定です。そしてみなさんは、手法だけを学ぶことに労力をかけるよりも、もっと姿勢に目を向けるべきだと気づくでしょう。講演後は質問の時間もご用意しております。

Dr. Alistair Cockburn
アリスター・コーバーン博士

Co-Author, Agile Manifesto
『アジャイルソフトウェア開発宣言』共著者

Dr. Alistair Cockburn was named as one of the “42 Greatest Software Professionals of All Times" in 2020 for his work on methodologies, use cases, and agile development.
He co-authored both the Agile Manifesto and the Project Management Declaration of Interdependence.
Since 2015 he has been working on expanding agile outside of product development, to cover initiatives in any endeavor, including families, government, and social impact projects. See here for that progress.

アリスター・コーバーン博士は、アジャイル開発とその手法や活用事例における功績により、2020年に「42 Greatest Software Professionals of All Times / 史上最高のソフトウェア・プロフェッショナル42人」の1人に名を連ねました。
彼は、『アジャイルソフトウェア開発宣言』と『プロジェクトマネジメントの相互依存宣言』 を共同執筆しています。
2015年以降は、家族や政府、社会的インパクトのあるプロジェクトなど、あらゆる取り組みに関わり、アジャイルをプロダクト開発以外にも拡大し続けています。
その進捗についてはこちらをご覧ください。

Keynote | 基調講演 Day 2

Joy,Inc. in Japan  ”喜び(Joy)”を中心にした企業文化
~なぜ僕らはそれを大切にするのか~

なぜ僕らが”喜び(Joy)”を大切にするようになったのか?それは一度会社自体がほぼ崩壊したことがきっかけでした。そのことをきっかけに僕自身が変わりたいと心から願い、「みんなが”Joy”を感じることができる職場」を創ることを目指して日々探索と実験を繰り返しています。それぞれの人間が思い描くより良い世界を創り出すために努力した結果として得られる充実感/昂揚感が“喜び(Joy)“だと僕は理解しています。
僕らはこの”Joy”をベースにしながらXP、スクラムなどのアジャイルプラクティスを組織にインストールしていくことで、事業的に大きな成長を得ることができました。またその取り組みを、色々な顧客と共に発展させてきました。僕らにとってうまくいったやり方が、みなさんにもうまくいくやり方とは限りません。みなさんの会社、組織、チームに良い文化が創られるためには、みなさん自身が思考し、行動していくことが求められます。僕らが僕らの世界をより良くするために試行錯誤してきた実例をきっかけに、
みなさんがみなさんの世界(会社、組織、チーム、顧客)をより良くするための探索と実験の旅がスタートすることを願っています。

Tadahiro Yasuda
安田 忠弘 氏

CEO of Creationline,Inc.
クリエーションライン株式会社 代表取締役

After working for Softbank Group, He founded Creationline in 2006. With the philosophy of “HRT+Joy”, We lead 180 engineers with a lot of experience and knowledge of cloud, OSS, agile development and DevOps.
Presented as a speaker for XP2021.

2000年にソフトバンクグループへ入社した後、2006年に独立してクリエーションラインを設立。「HRT+Joy」を企業理念として、アジャイル開発支援サービス事業、サブスクリプション事業を展開する。クラウド、OSS、アジャイル、DevOpsなどについて多くの経験と知識を有する技術者180名を率いる。
Developers Summit 2020にてベストスピーカー賞受賞。


Sponsors | スポンサー

Gold Sponsors

Silver Sponsors

Bronze Sponsors

本イベントのスポンサー企業様の募集は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

Media Sponsor

後援

一般社団法人 PMI日本支部
日本ファンクションポイントユーザ会(JFPUG)
一般財団法人日本科学技術連盟
日本SPIコンソーシアム



About | Agile Japanとは

Agile Japanは、日本中にアジャイルの価値を浸透させ、日本の変革を促進することを目指しています。あらゆる業界や職種の方が集まり、実践者も初学者もともに建設的な意見交換ができる場です。


Policy | ポリシー

多様性の尊重

年齢、性別、国籍、出身などの身体的/精神的な多様性を尊重します。 さらに、職業、所属や役割などを超えて、アジャイルに対して違う考え方を持って集う方々を尊重します。

ビギナー歓迎

社外セミナーへの参加や発表に慣れない方も、アジャイルへの取り組みを始めたばかりの方も歓迎・応援します。

建設的な意見交換

相手の立場や文脈を尊重しながら意見を交換しあい、それによって生まれる新たな気づきを双方とも楽しみます。


Conference Overview | 開催概要

日程

2021年11月08日(月)・16日(火)・17日(水)

開催方法

オンライン(Zoom, Discord)
※ご自身のPCで利用可能か申込前にご確認ください。

参加対象

DX・アジャイルに興味がある方ならどなたでも歓迎。
●CxO
●マネージャー
●HR
●開発現場で働く方々

参加費

個人: 13,200円(税込)
団体(10名):118,800円(税込)
※チケットご購入者は、カンファレンス開催後1ヶ月間、セッションの動画を御覧いただけます。


Executive Committee | 実行委員会

上野 彩子

上野 彩子Ayako Ueno

株式会社SHIFT

QAリードとしてQAチームの立ち上げから育成、プロセス改善に従事。社内やコミュニティでテストやQAの価値、アジャイルの価値を伝える活動をしている。

Endo Takeshi

遠藤 猛Endo Takeshi

パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社

日本の未来を創るためには、デジタル変革を成功に導く必要があり、そのアプローチの1つとして組織のアジリティやアジャイル開発が必要ではないかという想いで社外コミュニティ活動を開始。その下支えとしての貢献を目指し実行委員に携わり活動中。

北原 達也

北原 達也Tatsuya Kitahara

Ridgelinez株式会社

一歩下がってみんなを正解に導く、スクラムマスター。
スクラムマスターとしてエンタープライズ企業のアジャイル導入支援やプロセス改善に従事。
エンジニアが幸せに暮らせる世界の実現を目指して格闘の日々を過ごしている。

小坂 淳貴Junki Kosaka

クリエーションライン株式会社

Agileの世界とエンジニアコミュニティにどっぷりハマっている元製造業の人。
現在はアジャイルコーチや組織開発に従事。カンファレンス運営などを通じ、Agileが楽しく広まることを夢見て日々活動中。

関 満徳

関 満徳Mitsunori Seki

エクスパッション合同会社

プロジェクトマネージャー・スクラムマスターとして組織・プロダクトオーナー・チームを支援しながら後進人材の育成に従事。アジャイルやプロダクトマネジメントのコミュニティ活動多数。

チャンドラー 彩奈

チャンドラー 彩奈Ayana Chandler

楽天グループ株式会社

人を巻き込み突き進む、空飛ぶブルドーザー人事。
70ヶ国以上の社員が在籍する日本企業で、語学/異文化/技術研修や技術カンファレンス/コミュニティを運営。エンジニアとともにつくるエンジニアの学びの場作りに日々取り組んでいる。Podcast/Clubhouseも多数配信中。

過去のイベントはこちら

2020.11.17-18 アジャイルジャパン 2020
2019.07.18 アジャイルジャパン 2019
2019.03.27 アジャイル新聞 第4号 関連リンク集
2018.07.19 アジャイルジャパン 2018
2018.07.18 アジャイル新聞 第3号 関連リンク集
2018.05.17 アジャイル新聞 第2号 関連リンク集
2018.03.07 アジャイル新聞 第1号 関連リンク集
2017.04.13 アジャイルジャパン 2017公開資料「アジャイルの魂2017」
2016.05.31 アジャイルジャパン 2016レポートページ公開資料「アジャイルの魂2016」
2015.11.27 アジャイルジャパン・プレイベント企画「アジャイル初心者向けセミナー」公開資料
2015.04.16 アジャイルジャパン 2015レポートページ公開資料「アジャイルの魂2015」
2015.02.14 アジャイルジャパン・プレイベント企画「アジャイル初心者向けセミナー」公開資料
2014.06.27 アジャイルジャパン 2014レポートページ公開資料
2013.05.24 アジャイルジャパン 2013レポートページ公開資料
2012.03.16 アジャイルジャパン 2012レポートページ公開資料
2011.04.15 アジャイルジャパン 2011レポートページ公開資料
2010.04.09 アジャイルジャパン 2010レポートページ前編レポートページ後編
2009.04.22 アジャイルジャパン 2009

※2009年~2016年の参加レポートは、マナスリンク様へのリンクもしくは制作になります。

投稿日:

Copyright© Agile Japan 2021 , 2021 All Rights Reserved.